引っ越すときのポイント

男性

掛かる料金の内訳

引越しする際にはまとまった費用が掛かります。賃貸の場合は初期費用が発生するのが一般的です。敷金や礼金、仲介手数料をはじめとするその他諸費用が掛かるケースが多いので、家賃の約6倍程度の出費を見込んでおいた方が良いかもしれません。また、物件にかかる費用以外にも引越しする際には引越し業者を利用することがほとんどですので、業者に支払う費用も用意しておく必要があります。業者に依頼する際には必ず比較することをおすすめします。引越し業者の一括見積もりサイトなどもありますので、そういった便利なサービスを率先して利用してください。最初に業者が提示してきた金額で合意するのではなく、金額に関しては交渉してみる価値はあります。荷物の量や距離などによって料金が異なります。一人暮らしの場合は大体5万円前後が相場です。距離が遠くなったり離島に引越しをしたりする場合はフェリーを使わなければならないケースもありますから更にプラスで料金が加算されます。世帯の場合は大体10万円から20万円程度が相場だとされています。引越し繁忙期の場合は交渉することが難しくなることも多いのですが、閑散期の場合は費用を値下げしてもらえる可能性が高いですからダメ元でも交渉してみる価値はあります。荷物が少ない場合はレンタカーを借りて自分で荷物を運ぶ選択肢もありますので、初めて一人暮らしをする人などにはこちらの方法がおすすめです。どちらにしてもある程度余裕を持って引越しすることが大切でしょう。