安い時期について

ダンボール

オフシーズンが狙い目

引越しをするときに一番気になるのは費用がいくらかかるのかということですが、実は、時期によって相場が変動するという特徴があるのです。高い時期というのは、いわゆるオンシーズンであり、就職や進学による需要が増える3月と4月あたりになります。そしてオフシーズンは、オンシーズン以外の時期であり、業者に支払う引越し費用も安く設定される傾向にあるのです。例えば、一人暮らしの人が県内で引越しを行う場合は、オフシーズンだと2万〜3万円程度が相場ですが、オンシーズンだと2万6000〜4万3000円程度と相場が高くなってしまいます。ですので、オンシーズンとオフシーズンとでは、3割から4割程度も費用が変わる場合があるため、時期にこだわらないのであればオフシーズンの方が断然お得だということが言えるでしょう。そして引越し費用は、年間における時期だけでなく、曜日などによっても変わってくる場合が多いのです。土日や祝祭日は、仕事や学校が休みになるので、その日を狙って引越しをする人が多いため、平日よりも料金が高く設定されているケースが少なくありません。具体的には、平日と比べて、土日や祝祭日は1割から2割高い料金設定をしている業者が多いと言えるでしょう。ですので、仕事などを休むことが可能な場合や、元々平日に休みが取れる場合であれば、平日に引越しをした方がお得だと言えます。それに、引越し費用が安いという理由で、あえて平日に仕事を休むという人も少なくないと言われています。